植物成分100%だから安心・安全 ペット用消臭・除菌スキンケア用品【WAFONA】

-- WAFONA Q&A --

■ WAFONA 消臭除菌スプレー(スキンケア)

 

【Q】

【A】

WAFONA消臭除菌スプレーってどんなもの?また、なぜ108種類なの?

「森」って不思議に思いませんか?
枯葉や様々な死骸があって本来は臭い所かもしれないのに、どうしてあんなに清々しく思えるのでしょうか?それは森にある植物が「フィトンチッド」と言う物質を放出して浄化をしているからです。WAFONAはそんな「森の力」をそのままボトルに詰め込んだものなのです。「森」には様々な植物があります。その植物の有効な成分フィトンチッドを化学物質(界面活性剤・安定剤・防腐剤等)を一切使わずに、森の浄化システムをバランスよく配合したものです。このために「108種類の植物部位」を必要としました。
ペットのニオイの元となる細菌も色んな種類がありますので、全てに対応出来るように108種類配合しています。

 

【Q】

【A】

スプレーをしても香りがしないのはナゼ?

WAFONAはニオイを香りでごまかす、消臭という名の芳香剤ではなく、悪臭分子・細菌をフィトンチッドの力で分解する除菌・抗菌・消臭液です。
「森の空気」にラベンダーやローズの香りがしますか?しませんよね。香りがしない空間が初めての方には、「これって効いてるの?」と違和感を感じる方もおられます。しかし、無臭空間に慣れていただいたお客様は、リピーターになっていただいております。ただ時折、「スモークサーモンの様な匂いがする」との声もありますが、これが「森の香り=森の空気」なのです。

 

【Q】

【A】

その秘密は?

とことん森の空気の再現を目指した事と、フィトンチッドの成分と水を混ぜる為に消臭剤として一般的に使われている、界面活性剤を使用しなかった事で、もう一つの作用ができました。
それは、WAFONAが悪臭分子や細菌を分解する時に、マイナスイオンを発生させる事ができるようになりました。
フィトンチッドの作用と、マイナスイオンにより、除菌・抗菌・消臭だけではなく、リラクゼーション効果も期待できます。

 

【Q】

【A】

どのくらい取り置きができるの?

直射日光が当たれば、白い結晶が出ることがありますが、これは成分の析出ですので効果に影響ありません。WAFONAに配合されているフィトンチッドの成分は、防腐作用(ラベンダーの茎・タイムエキス・セージエキス・ローズマリーエキス・ユーカリエキス)を持ち合わせています。光が当たらない場所で保管していただければ開封後約半年は大丈夫です。

 

【Q】

【A】

直接ペットのからだにスプレーしても大丈夫?

皮膚にダメージを与える、アルコール類、界面活性剤、防腐剤、香料、ましてや今流行の塩素は一切使用せず自然の植物エキスと水のみで作ったものです。ペットのからだへ直接スプレーしても安全なものとして開発しました。

 

【Q】

【A】

飲ませてもいいの?

開発当初から「安全性」にはとことんこだわりました。化学物質(界面活性剤・安定剤・防腐剤・塩素等)を一切使用せず、自然の植物だけで作られています。その安全性は公的機関で検査済みです。(水道法20条に基づく飲用水試験に適合しています。第53-18-04433号)

 

【Q】

【A】

化学物質(界面活性剤・安定剤・防腐剤・塩素等)が入っているといけないの?

ダメです!絶対に!家族の一員でもある大切なペットに、発ガン性を疑われるものを直接スプレーするなんて・・・。界面活性剤は油を落とすものです。身体にかければ必要な油分まで取り除いてしまいます。安定剤や防腐剤は体内に蓄積されて環境ホルモン物質となる恐れがあるといわれています。
塩素は最近、安定化塩素なるものが流行っていますが、水道水の残留塩素が気になるあなたが安定していると言えるでしょうか?そんな塩素をわざわざ使いますか?
塩素が働くということはプールや温泉の様に、そこ居る細菌を死滅させてしまいます。私たちも大切なペットも身体の周りに居る「必要な細菌」までも死滅させてしまうということです。
WAFONAは「森の力」で「森の空気の再現」を目指し、「バランス」と「安全性」を重視した商品です。

 

【Q】

【A】

人である私たちが使っても大丈夫?

もちろん使っていただいて大丈夫です。しかし、直接身体に吹きかけたり(例えば、化粧水の様に)、飲用したりしないでください。あくまでもペット用として開発したものです。ですが、WAFONAの植物成分は、シックハウス症候群の原因物質であるホルムアルデヒドを分解する能力も持ち合わせています。使用法は、匂いに直接スプレーしたり加湿器に10倍希釈(1Lの水に100cc)で入れてお使いください。

 

【Q】

【A】

液体のニオイが嫌・・・

スモークサーモンや木酢のニオイを嫌がる方がいらっしゃいます。このニオイは、森の香りで自然の物なので、嗅覚の強いペットは一切嫌がらないです。ニオイの元を消臭するとことで、このニオイは消えます。

 

【Q】

【A】

アレルギー・トラブル肌のペットに大丈夫?

パッケージの裏にも記載しておりますが、自然治癒力を高めると書いてあります。本来動物は森の中で育っており、獣医もいないので、怪我等をしたら森の中でジッとし植物から放出されているフィトンチッドを浴び害虫からカラダを守り治しています。なので、WAFONAをかける事で、自然治癒力を上げアレルギーの赤みや乾燥肌等を保湿し改善していきます。また植物エキスなので痒みも同時に抑えます。
ただし植物アレルギーの方は、一番皮膚の弱いお腹に付けて反応をみてからご使用ください。
お風呂に入れないペットに対し、獣医さんからも推奨していただいています。

 

【Q】

【A】

フードや飲み水に入れて飲まなくならない?

嗅覚の強いペットですが、WAFONAは合成香料ではなく自然のエキスですので、食べなくなった、飲まなくなったという事はありません。

 

【Q】

【A】

花粉症だけど大丈夫?

スギ等が含まれておりますが、花粉を入れているのではなく、植物の自体のエキスになりますので問題なくご使用頂けます。また、花粉の時期であれば、お散歩後のカラダに付いた花粉取りとしてもご使用いただけますし、眼に入れて洗浄も出来ます。

 

【Q】

【A】

どうして食糞の軽減になるの?

食糞の原因は色々と言われます。消化が弱く糞にフードのニオイが残ってしまっているから。ストレス。食事の量が多い・少ない。しつけなど等・・・。
WAFONAはフードにかける事で、人工的な喰い付きをよくさせるエキスを消臭し、カラダの中からも消臭する事で、便のニオイを軽減します。
フードや飲み水に4〜5回プッシュし1週間くらいで効果が出てきます。その間糞を食べてしまったら、お口中に直接しスプレーし除菌が出来ます。

 

【Q】

【A】

ペットにも保湿は必要?

必要です。本来であれば生体の原産国と同じ環境で飼う事が大切ですが、ワンちゃん、ネコちゃんの場合は認識が低いのが現状です。
例えばシーズーはチベットが原産です。1年を通し湿度が低く乾燥からカラダを守るため、皮脂腺が発達しております。なので、高湿度に弱く梅雨から湿度が上がると皮膚に炎症が発生しやすくなります。日本は湿度が高い国ですので、乾燥に弱いペットに対しては保湿が必要です。
日本国内では室内犬が多く、手足を洗う習慣がありますので、余計な油分まで落してしまい乾燥する事で舐めたり噛んだりしていますが、手足を保湿する事で改善されます。また、顔まわりを保湿する事で掻く行為が無くなり、眼を傷つけなくなり涙焼けの改善にも繋がります。

 

【Q】

【A】

小動物にも大丈夫ですか?

小動物にも使用できます。うさぎ等の小動物はシャンプーが出来ませんので、WAFONAでお手入れができます。
また、ベタつく事はないので、ゲージの中の消臭として使用できます。

 

【Q】

【A】

取扱い店舗は?

お近くのお取扱店をご案内致しますのでフリーダイヤル「0120-251-757」までお問合せください。

 

【Q】

【A】

その他どんなシーンで使われています?

飲食店(ジンギスカン屋、焼肉屋、お好み焼き屋、焼鳥屋)、中古車専門店、病院などで使用されています。

■ WAFONA 口内除菌・口臭予防スプレー(マウスケア)

 

【Q】

【A】

WAFONA口臭予防スプレーの特徴は?

WAFONA消臭除菌をベースに殺菌力をニームで高めたものです。身体の周りにいる細菌より、口内の細菌はとても強いです。もちろん、安全性についてはWAFONA消臭除菌スプレーと同じです。
トリミングサロンの歯磨きのメニューとしてもご使用頂いております。これを使っていただいてもまだイヤな臭いが続くようであれば、内蔵に問題を抱えられているかもしれません。獣医さんに診てもらうことをお勧めします。

 

【Q】

【A】

ペットにも歯磨きしないとだめ?

人間は20日くらいで歯垢・歯石になると言われていますが、ペットはスピードが速く3日〜5日と4倍のスピードになります。ですので、ご飯食べた後に歯磨きをしてあげた方がよいです。まずは歯周病の原因である、歯垢を付かないようにする事です。

 

【Q】

【A】

歯垢・歯石って?

歯垢とは食べかすではな、細菌と代謝物の塊になります。その中にはたくさんの細菌が存在しており放置していると、石化し歯石となります。歯石は歯周病・虫歯・口臭の原因となります。

 

【Q】

【A】

歯周病って?

歯周病とは、歯茎と歯の間に歯垢・歯石が付き、歯がぐらつき、腫れ、口臭の原因ともなります。歯周病が悪化すると大切な歯を失うことになります。

 

【Q】

【A】

歯垢・歯石が取れたけど毎日使っても大丈夫?

良く言われますが、天然成分のみなので毎日使用しても大丈夫です。

 

【Q】

【A】

ニームって最近よく聞くけど何?

ニームとは、東南アジアから中近東に自生しており、テレビで枝で歯ブラシしている人を見た事がると思いますが、それがニームになります。歯医者さんへ行かなくても歯がキレイなのは、ニームに抗菌作用があり、歯茎を丈夫にし、歯周病の原因である歯垢を分解します。

 

【Q】

【A】

クロロフィルってよくガムに入っているけど何?

植物に含まれ光合成に必要な葉緑素になります。口内バクテリアを抑え口内環境を良くし口臭予防になります。

■ WAFONA 虫除け+UVガードスプレー

 

【Q】

【A】

どのような虫に効果的なの?

ノミ、ダニ、蚊です。虫の嫌がるニオイのニームオイルと、虫の好む発汗のニオイをパインオイル(松系)で消臭していきます。

 

【Q】

【A】

フコイダンってなに?

モズクから抽出したヌルヌルした成分です。浅瀬で強い紫外線を浴び、さらに激しい潮流に揉まれ良質なフコイダンが作られています。
WAFONAはミネラル成分たっぷりの南太平洋で育ったトンガ王国産モズクを使用しています。
抗酸化作用があるので、現地の方はモズクのヌメリ(フコイダン)を体に塗り皮膚から紫外線をガードしています。

 

【Q】

【A】

人間にも使用しても大丈夫?

強力なディートという成分を使用しておりませんので、人間にも安心して使用する事が出来ます。

 

【Q】

【A】

ペットにも紫外線ケアって必要?

必要です。紫外線は真夏の8月ではなく、6〜7月がピークです。紫外線は肌にダメージを与えますので、トラブル肌のペットには紫外線からカラダを守る必要があります。

 

【Q】

【A】

UVガードで「SPF○○」「PA+++」とありますがいくつですか?

化粧品に使われている紫外線吸収剤・紫外線散乱剤を使用しておりません。紫外線吸収剤は紫外線のエネルギーを自らの肌の中に取り込み化学的に処理するタイプになります。また、有機化合物なので肌に刺激がります。紫外線散乱剤は、粒子が光を反射するはたらきを利用して紫外線の害が肌に及ぶのを防ぐ成分です。この2つの成分が配合されることで、UVカットSPF・PAの数値が出ます。
WAFONAはあくまでも天然成分のフコイダンで膜を張り、紫外線をガードしますので科学的な数値はありません。

■ WAFONA 自然派シャンプー

 

【Q】

【A】

なぜアレルギーやトラブル肌のペットにオススメなの?

植物セラミドは、肌の一番外側にある角質層の細胞と細胞の隙間を埋めている細胞間脂質の約55%を占める主要成分です。セラミドは、水分の蒸発を防ぎ、刺激性物質・抗原が肌に進入することを防ぐ機能を果たすことから、肌の保湿、アレルゲンの侵入防止に役立っているからです。人間用の高級アトピー性皮膚炎にも使用されている製品です。
また、ノンシリコンシャンプーですので、無香料でシリコン、アルコール、石油系界面活性剤を使用しておりません。

 

【Q】

【A】

コンディショナーは必要ないの?

必要ありません。コンディショナーに使用されるシリコンが入っておりませんが、コラーゲン3種類が入っており、コンディショニング効果がある為です。