愛犬の目元・耳元・口元まわりのケア 家族の一員である愛犬の健康を守ろう

大切な家族の一員である愛犬。言葉を話すことのできない彼らは、自分たちの体調に違和感を感じたとしても、言葉にして伝えることができません。日々の健康状態をしっかりとチェックしましょう。
今回は WAFONA オールインワンスプレーを活用した、目元・耳元・口元まわりのケア方法をご紹介いたします。

目次

1. 目元まわりのケア
 1-1. 涙やけのケア
 1-2. 涙やけの原因
2. 耳元まわりのケア
3. 口元まわりのケア

1. 目元まわりのケア

犬の目元まわりのケア

1-1.涙やけのケア

涙やけとは何らかの原因により涙が過剰分泌され、目元まわりの被毛が涙によって変色してしまっている状態のことを言います。
いったん変色してしまうと、その部分の被毛は元通りには戻らないので、変色した部分は短く切ってあげましょう。
涙の分泌量が改善されれば、ターンオーバーと共に変色してしまった部分も徐々に健康な状態に戻ります。

涙やけが気になる場合は、WAFONA オールインワンスプレーをコットンやティッシュに含ませ、涙やけの気になる目元周りを優しくマッサージするように拭き取りましょう。スプレーを含ませたコットンを電子レンジで数秒、人肌程度に温めると、より効果的です。
鼻涙管の詰まりを取るように、目頭から鼻にかけて優しくマッサージしてください。
犬の鼻涙管

WAFONA オールインワンスプレーはアルコールや化学合成物質不使用なので、目元まわりなどのデリケートな部分にも安心してお使いいただけます。
WAFONA オールインワンスプレーのご購入はこちらから
 

1-2.涙やけの原因

涙やけの原因は外的要因・内的要因(食物アレルギー等)と様々です。
外的要因としては、乾燥や傷等によって目が傷ついていることなどが挙げられます。シャンプー後のドライの際、ドライヤーが目に当たらないよう、気をつけましょう。また、目元まわりの被毛が伸びすぎて、目に入ってしまい、傷をつけている場合もあります。目に被毛が入らないよう、目元まわりは短く清潔に保ちましょう。
犬でも人と同様、ドライアイの場合もあります。異常を感じた場合には、まずは獣医師への相談をおすすめいたします。
 

2. 耳元まわりのケア

犬の耳元まわりのケア

愛犬の耳の中は健康な状態であれば、綺麗なピンク色をしていて、嫌なニオイなどもありません。耳の皮膚はデリケートなので、過剰なケアは逆効果になりかねません。おうちでのケアは耳介(外耳の手前に見えているヒダの部分まで)を優しく拭く程度で十分です。
柔らかいガーゼやコットン等に WAFONA オールインワンスプレーを含ませ、擦らないように優しく拭きましょう。
WAFONA オールインワンスプレーはアルコールや化学合成物質不使用なので、耳元まわりなどのデリケートな部分にも安心してお使いいただけます。

WAFONA オールインワンスプレーのご購入はこちらから

耳が垂れている子は特に、湿気がこもりやすく、菌の繁殖などが起きやすい傾向にあります。耳の中が臭ったり耳垂れ(耳から黄色の分泌液が垂れている状態)、耳元を頻繁に掻くなどの症状が見られる場合には獣医師への相談をおすすめいたします。また、首を痒がる・頭を振るなどの動作は、一見耳とは関係ない様に見えますが、耳が痒くても上手くかけないために起こしている動作である場合があるので、注意が必要です。
 

3. 口元まわりのケア

犬の口元まわりのケア

愛犬の口まわりは健康な状態であれば、赤みなどはありません。よだれによってかぶれや赤みなどが起こる場合もありますので、口まわりは清潔に保ちましょう。口元周りの汚れが気になる際は、WAFONA オールインワンスプレーを口元周りに直接スプレーするか、ティッシュ等に含ませ、拭き取ってください。擦らないように優しく拭きましょう。
WAFONA オールインワンスプレーはアルコールや化学合成物質不使用なので、口元まわりなどのデリケートな部分にも安心してお使いいただけます。

WAFONA オールインワンスプレーのご購入はこちらから

歯や歯茎のケアには WAFONA オーラルケアスプレーをお使いください。

WAFONA オーラルケアスプレーのご購入はこちらから

また、口から嫌なニオイがする場合、口内環境の悪化だけではなく、内臓の病気である可能性もあります。 気になる症状が見られる場合には獣医師への相談をおすすめいたします。

 
WAFONA オールインワンスプレーのご購入はこちらから
WAFONA オーラルケアスプレーのご購入はこちらから

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。