ペット用サプリメントを通販で購入する前に知っておきたい6つのポイント

ペット用サプリメント ペットを飼う人が多い昨今、犬の飼育率は12.5%、猫の飼育率は9.7%とおおよそ5世帯の内1世帯は犬か猫を飼っている状況です。
(参考:一般社団法人 ペットフード協会

ペットも家族同様で、「長生きしてほしい」「ずっと健康でいてほしい」と思うのが当たり前ですよね。 ペットの健康にも気を使う人も多く、食事などの栄養管理をしている飼い主も少なくありません。 そこで最近特に注目されているのがペット用サプリメントです。 今回は注目されているペット用サプリメントについて、種類などとともに何を選んだらいいのか、失敗しないための購入方法などを紹介します。

ペット用サプリメントとは?

ペット用サプリメントとは、人間のサプリメントと同様で日常生活で摂取しにくい栄養や不足しがちな成分を補給できる栄養補助食品、つまり食品です。 薬品ではありません。 ただ成分が各動物に合わせて開発・調合されています。 ペット用サプリメントは以下の3つの用途に合わせて最適なものを選ぶことになります。
  • 健康維持
  • 疾患・病状改善
  • ケア
用途に合わせた最適なモノを与えることで、ペットの健康面で効果を発揮してくれます。 ここからはそれぞれの用途に合ったペット用サプリメントの種類について解説します。

ペット用サプリメントの種類

健康維持

健康維持用のサプリメントは、現状体のどこかに問題があるわけではないですが、普段の食事や年齢を重ねることで足りない栄養や成分を補助することで健康の維持に貢献してくれるサプリメントです。 具体的には以下の様なものがあります。
  • マルチビタミン
  • カルシウム
  • コラーゲン
  • 乳酸菌
  • アミノ酸
健康維持のために食事とのバランスを見ながら、これら必要な成分のサプリメントを与えます。

疾患・病状改善

また特定の疾患・病状改善などのために与えるサプリメントもあります。 具体的な例で見ていきましょう。 亜鉛成分の不足で起こってしまう「亜鉛欠乏性皮膚炎」などの疾患の場合、疾患の原因になっている亜鉛やビタミンを多く含んだサプリメントが処方されます。 また「関節・神経疾患」などの疾患では、軟骨の保護や神経の炎症を緩和する効果がある緑茶カテキンを多く含むサプリメントが処方されます。 以上の様に疾患・病状改善用のサプリメントは、薬と合わせて疾患・病状に合わせて必要な栄養成分を補助する役割で活用されます。

ケア

さらに病気ではないですが、ペットにはケアするべき症状もあります。 具体的には食糞・口臭・体臭などです。 これらの改善には薬が使えないため、活躍するのがケア用のサプリメントです。 食糞・口臭・体臭など、それぞれ飼い主としては改善したい症状ですが、病院に連れて行く様なモノでもありません。 そんな際にケア用のサプリメントを活用するのが、解決方法の一つです。 また特にペットの口臭や虫歯対策に関しては、サプリメント以外にも対策方法があります。 以下の記事でより詳しく解説していますので、参考にしてください。 関連記事:ペットの口臭・虫歯対策は超重要!嫌がるペットに使える便利グッズ比較 以上、3種類の用途に合わせたペット用サプリメントがありますが、実際にペットに与えるためには適切なものを選べなければなりません。 ここからはペット用サプリメントを選ぶ(購入する)際のポイントを6つ紹介していきます。

ペット用サプリメントを選ぶ(購入する)際の6つのポイント

栄養素・成分

まず、サプリメントの栄養素・成分をしっかり把握しましょう。 目的に合わせた栄養素・成分が入っているかはもちろん、それ以外の成分も把握しなければなりません。 後述する「ご自身のペットに合うもの」でも触れますが、ペットの種類によってはよくない成分やアレルギー成分が含まれている可能性もあります。 購入前に栄養素・成分をしっかり把握することが1つ目のポイントです。

有効成分の濃度

含まれる栄養素・成分の種類に加えて、成分がどれほどの量・濃度で含まれているのかを把握することも重要です。 栄養成分は適切な量を摂取することが重要で、過剰に摂取することは逆効果の場合もあります。そのため適切な用量が摂取できるように、有効成分の濃度もしっかり把握しておく必要があります。 購入前に有効成分の濃度・量をしっかり把握することが2つ目のポイントです。

目的・用途に合うものを選ぶ

次に先述した「健康維持」「疾患・病状改善」「ケア」などの目的に合わせて選ぶことが重要です。 サプリメントは目的・用途に合わせたモノを使わなければ適切な効果を得る事は出来ません。 購入前に目的・用途に合うモノかどうかを事前に判断することが3つ目のポイントです。

価格

次にサプリメントの価格です。 まず、サプリメントは長期的に服用を続ける場合が多く、しっかりとコストを見極めておかなければ費用にかなりの差が出てきます。 そのため、選ぶ(購入)前にしっかりと価格を比較しておくことがポイントです。 価格を比較する場合、一度の摂取当たりの価格で考えましょう。 ペット用サプリメントにも錠剤や粉状、液状など様々な形状のものがあり、一度に摂取する量も種類やメーカーによって異なります。 そのためただ一袋の値段で考えてしまうと、結果的に高くなってしまうことがあります。 正確に比較するためには「一度の摂取当たりの価格」で比較しましょう。 コスパよく、適切な価格のものを選べるように、購入前に「一度の摂取当たりの価格」を比較することが4つ目のポイントです。

研究データの記載

またサプリメントは薬ではなく食品です。 極論ですが、誰でも製造販売できてしまい、全てのサプリメントに効果などの研究が行われているわけではありません。 全く効果のない商品でも過大な広告とともに売られている可能性があります。 そこでペット用のサプリメントを選ぶ(購入)前に、きちんと研究データが出ているかどうかを調べておく必要があります。 特に獣医師などの判断がなくサプリメントを使用したい場合、注意しましょう。 サプリメント選びで失敗しないために、購入前に研究データなどの効果を裏付けるものがあるかどうかを調べておくことが5つ目のポイントです。

自身のペットに合うもの

最後に自身のペットに合うものを選ぶことが重要なポイントです。 ペット用のサプリメントには、形状で言えば錠剤や粉状、液状のものなど、ペットが服用しやすく味がついているものなど様々な種類があります。 サプリメントは薬と同様に、ペットが服用を嫌がることが多いです。 そのため購入前に、ペットが嫌がらずに服用できるような、ご飯やおやつに混ぜやすい形状のもの、味付きのものなど自身のペットに合うものを選ぶことがポイントです。 以上の6つのポイントを踏まえてサプリメントを選ぶことで、より最適なサプリメントを選ぶことが出来ます。 また上記だけでなく、注意する点もいくつかあります。

ペット用サプリメントを購入する際の注意点

薬との併用

まず薬とサプリメントの併用を独断で行うことは控えましょう。 サプリメントは薬とは異なりますが、意図的に栄養素・成分が調整されています。 併用することで薬による副作用が出てしまったり、逆に薬の効果を阻害してしまう場合があります。 獣医師の指示以外で併用したい場合は一度確認を取りましょう。

アレルギー成分

またアレルギー成分にも注意が必要です。 犬や猫などの動物にも人間同様アレルギーを持つ子がいます。 その成分を含むサプリメントを与えてしまった場合、健康のためを思ったサプリメントにもかかわらず、ペットの健康が損なわれてしまうかもしれません。 代表的なアレルギー症状として、犬の場合最も多いのが皮膚の炎症と痒みです。くしゃみや鼻水をともなうこともあります。 また猫の場合も同様に皮膚炎が多く、毛が抜ける、小さなかさぶたができるなどの症状があります。 事前にわかっている場合はもちろん、与えてからこれらの症状が見られる場合にもアレルギー成分が含まれている可能性があることに注意しましょう。

必要性の有無

また最後に必要性の有無です。 サプリメントは基本的に補助食品です。 通常の食事を改善することで補えるようであれば、無理にサプリメントを利用する必要はありません。 しっかりと必要性を考え、必要であれば獣医師に相談し、許可を貰ってから与えましょう。 以上、購入前に知っておくべき6つのポイントと3つの注意点を踏まえた上で、最後に具体的におすすめなペット用サプリメントを3つ紹介します。 迷っている場合はぜひ目を通してみてください。

WAFONAのサプリメントをご紹介

WAFONA|ライフリカバー・ハイパードリンク

WAFONA|ライフリカバー・ハイパードリンク

特徴

「植物成分でペット用ケア製品をつくる」というシンプルな発想・コンセプトで作られている『WAFONA』というブランドの製品です。 犬・猫に使用できるペットのための天然植物ミネラルサプリです。 『癌治療後のペット』や『体調を崩しがちのペット』『老化で弱ったペット』などに必要なミネラル補給を目的にしたサプリメントです。 またイオウ成分も含んでおり、毛の艶や皮膚のはりを保つ効果も期待できます。 主に大手ペットショップや動物病院などで健康維持の目的で使用されています。 原料に化学物質を一切含まず、生命力旺盛な樹木葉、野草、海草などを原料とした製品です。 効果に関しても鳥取大学農学部獣医学科との共同研究で作られたサプリメントのため、大きく期待できます。 また液体状とパウダー状の製品が発売されており、液体状の製品は飲料用液体型・ミストスプレー型が販売されており、基本成分は共通ですが、それぞれの用途などに合わせて少し異なる部分があります。 
飲料用液体型
主な効能はミネラル補給・毛の艶や皮膚のはりなどです。 飲み水と同様に与え、食事などにも混ぜることができます。 この製品が基本になります。
ミストスプレー型
主な効能は老化防止、免疫力回復、皮膚トラブル、止血、造血、毛艶、抗菌、消臭などです。 ミストで体に拭きかける事が出来るため、皮膚ダメージや皮膚トラブルの改善、深爪や各種外傷/ペット臭の除去・抑制、毛艶の改善/ペットフードのミネラル補充などを狙うことができます。 また食事に吹きかける事も出来ます。
パウダー型
主な効能は抗癌作用、造血作用、老化防止、免疫力回復などです。 食事に混ぜて与えることを想定しています。 液体よりも強力タイプとして扱われています。 そのため、癌治療後のペットで早く効果を出したい場合や自然治癒能力や免疫力を早く高めたいペットに与えるようにしましょう。 体調不調や老化で弱ったペットに与える場合も程度が著しい場合に与えましょう。

料金

飲料型:500ml|1,900円(税込2,090円)
ミストスプレー型:200ml|2,480円(税込2,728円)
パウダー型:1g 10包入り|3,000円(税込3,300円)

Webサイト

https://www.wafona.com/

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。