ペットの口臭・虫歯対策は超重要!

ペットの口臭ケア オーラルケア

ペットの口臭対策・オーラルケアについて

「ペットの口臭対策・オーラルケア行っていますか?」 ペットは人間とは違い、自分で歯を磨くなどの習慣はありません。 しかしケアを怠ればその分虫歯や歯周病、口臭の原因になります。 歯垢は3日で歯石に変化すると言われており、小型犬の9割は歯周病の可能性あると言われています。 歯周病をさらに放置し悪化すれば最悪の場合、上あごの骨が溶けて鼻汁や鼻出血が起こる、下あごが骨折する、皮膚に穴が開くなど、重い病気を併発する恐れもあります。 健康面でもそうですが、ケアの費用が高いと怠っていた結果、もっと大きな費用がかかる病気になってしまうかもしれません。 あなたのペットは大丈夫ですか? オーラルケアしていますか? 少しでも不安になったら、ぜひこの機会に一度考えてみてはいかがでしょうか? ここからは具体的に効果的なケアの仕方やコスパの良い方法を紹介していくので、ぜひ目を通してください。

ペットの口臭対策・オーラルケアの必要性

上記でも触れましたが、まず具体的にペットの口臭対策やオーラルケアがなぜ必要なのかを知っておきましょう。

歯垢・歯石になる

第一に歯垢や歯石になることが問題です。 上記で触れましたが、歯垢は3日で歯石に変化します。 そのため週1回の歯磨き・ケアでは効果はあまりありません。 少なくとも2日に1度、可能であれば毎日ケアを行うことが理想です。 特に歯垢・歯石が口臭や虫歯・歯周病など全ての原因になります。

口臭の原因になる

またオーラルケアを怠ると口臭がひどくなります。 犬や猫のペットはその習性から身近な様々な場所を舐めます。 愛情表現の1種として飼い主の事も舐めますよね。 むしろ舐められたことのない飼い主はいないでしょう。 口臭がひどくなると、これらペットからのスキンシップが苦痛になってしまいます。 また余談ですが、口臭は内臓の病気などのサインになっている事もあり、ケアしてない場合にはこのサインに気付けない事もあります。 今回紹介する方法で口臭が改善されない場合は注意が必要です。

歯周病や口腔疾患になる

そしてオーラルケアを怠り、歯垢や歯石などを放置し続けると歯周病などの口腔疾患になってしまうことがあります。 先述しましたが、歯周病は放置し悪化すれば上あごの骨が溶けて鼻汁や鼻出血が起こる、下あごの骨折、皮膚に穴が開くなど、重い病気になることもあります。 特に口の中の問題だけにとどまらず、鼻炎などの呼吸器の感染症、心臓病、腎臓病などの原因になる事もあります。 また歯周病の費用は手術を伴う場合、小型犬でも約10万円程かかります。 ケアを怠る方が十分高くつきますよね? そして歯周病によって一度破壊されてしまった歯周組織は、治療しても元の健康な状態には戻りません。 ペットのためにも、手遅れになる前にオーラルケアを始めてあげましょう。

ペットの口臭対策・オーラルケアの方法

ここからは具体的なペットの口臭対策・オーラルケアの方法を紹介します。

オーラルケアグッズ

歯ブラシ

まず、代表的なオーラルケアの方法として歯ブラシがあります。 人間用でも大丈夫ですが、理想はもちろんペット用の歯ブラシを使うことがオススメです。 ペット用のブラシはヘッドが小さく、毛先が細くて柔らかいため、使いやすく、価格も300~500円程度です。 人間用を使うようであれば、ブラシが硬めのものは控えましょう。 また強く擦りすぎるのも余計に口内を傷つけてしまうので、注意しましょう。 また歯ブラシに抵抗を示す子には指サックタイプの歯ブラシもあるので活用しましょう。

歯磨きシート

次に代表的なオーラルケアグッズとして、歯磨きシートがあります。 上述した歯ブラシですが、ペットによっては嫌がる事も少なくありません。 そんな歯ブラシに抵抗がある子には歯磨きシートがオススメです。 価格は30枚300円程度です。 初めてのオーラルケアで嫌がる子には、歯ブラシの前に歯磨きシートからはじめて、慣れたら歯ブラシへステップアップしましょう

スプレー・ジェル

歯ブラシも歯磨きシートも苦手という子にはスプレーやジェルもあります。 使い方としては、ペットの口内に直接スプレーする方法や、コットンやキッチンペーパー等に吹き掛け、歯をマッサージする方法などがあります。 特に口に触る事も許してくれない子にはスプレーを、それも嫌がるペットにはスポイトで投与する方法もあります。 価格は50mlで1,000~1,500円程度と、歯ブラシや歯磨きシートと比較すると少し高めです。 上述したオーラルケアグッズを先に試し、どうしても嫌がる場合に使いましょう。

デンタルトイ

最後にオーラルケアができるおもちゃ、デンタルトイです。 上述した歯ブラシ・歯磨きシート・スプレーなど全てダメな子にとっては最終手段です。 文字通りペットが遊ぶ事でデンタルケアになるおもちゃで、様々な形状・材質のものがあり、バリエーションが豊富です。 例えば木材のおもちゃであれば食べてしまっても問題なくできていたり、ラバー製やナイロン製のおもちゃでも便と共に排泄されるようになっているものもあります。 歯磨き効果よりも、ペットが好む形状のもの・食べてしまっても害のない安全性や素材でできているものを選びましょう。

歯磨きガム

次に歯磨きガムです。 おやつの1種として挙げる事も多い商品ですが、サイズ感や与え方を工夫する事でしっかりと口内ケアすることが出来ます。

サイズ選び

歯磨きガムのサイズ選びはとても重要です。 特に多くの方が勘違いしていますが、「大」は「小」を兼ねません。 ペットに対して歯磨きガムが大きすぎる場合、口内を傷つけたり、ペットが丸飲みして消化管に詰まってしまうなどのリスクがあります。 また小さすぎる場合は噛むことで効果がある歯磨きガムを噛まずに飲み込んでしまいます。 そのため商品の表示を確認することが重要です。 せっかくの歯磨きガムですが、ペットの口に合ったサイズを選ばなければ、口内ケアの効果は期待できません。

与え方

また与え方に関しても、適切な方法を取らなければ口内ケアの効果は発揮されません。 歯磨きガムはまず与えっぱなしにしてはいけません。 与えっぱなしにしてしまうと、噛まずに丸飲みしてしまい、オーラルケア効果はあまり期待できません。 歯磨きガムの適切な与え方は、飼い主が手に持って噛ませる方法です。 具体的には上顎の奥にある第4前臼歯を狙って噛ませるのがコツです。 ここを狙う理由は、もっとも汚れやすい部位だからです。 第4前臼歯は近くに唾液腺があり、唾液中のカルシウムが沈着してしまうため、最も歯垢・歯石がつきやすく汚れやすい部位です。 そのため口の横から手で持ってガムを差し入れ、左右同程度にしっかりと噛ませて食べさせてあげましょう。 これが最も効果的な与え方です。

サプリメント

さらにオーラルケアに効果的なサプリメントもあります。 多くのサプリメントが食事やおやつに混ぜて与えるだけなので、とても手軽で簡単です。 もちろん歯磨きなどと併用すればなお効果的で、平日は忙しくて歯磨きなどをしてあげられない人にも愛用されています。 なおペット用サプリメントは多くの種類があるので、気になる方は以下の記事へ。

ペットの口臭対策・オーラルケアのポイント

ここまで解説したオーラルケアグッズを正しく、毎日継続してケアを行うことで初めてオーラルケアは効果が現れます。 しかし初めは、嫌がるペットに歯磨きをするのはお互いにストレスですよね。 大切なのはわかってはいるけど過去に一度断念してしまったという方も少なくありません。 そこでペットの口臭対策・オーラルケアをしっかりと続けるためのコツ・ポイントを3つ紹介します。

最初から完璧にやろうとしない

まずここまでの記事で解説したように、口臭対策・オーラルケアを行うにはそれなりの時間と苦労がかかります。 もちろん解説した通りに出来る事が最も効果的なのですが、完璧でなければ効果がないと言う訳ではありません。 初めて歯磨きをすればほとんどのペットは嫌がってしまいます。 完璧にやろうとすれば、無理やりすることにもなり、ペットだけでなく飼い主にとっても苦痛になります。 そこまで完璧でなくてもいいのです。 まずは歯ブラシを嫌がらなければ成功です。 もっといえば嫌がらずに口を開いたり、歯を見せてくれればそれだけでも十分成功です。 初めから完璧を求めず、少しずつ慣らしていくことが1つ目のポイントです。

毎日の習慣にする

次に毎日続け、習慣化する事です。 1日の5分だけで構いません、ペットのオーラルケアにトライしてみましょう。 まずは口を触れるように、それができたら歯を見せてくれるように、そして歯を指で触っても嫌がらないように、と徐々にステップを踏むためには毎日続ける事が重要です。 やっと歯ブラシができるようになっても、日があいてしまえばまた嫌がるようになるかもしれません。 また、ケアすることを習慣化すれば、ペットだけでなく飼い主の方も面倒や苦労を感じなくなります。 毎日少しでもケアをし、習慣化することが2つ目のポイントです。

褒めることでオーラルケアを嫌な事と覚えさせない

最後にオーラルケアを嫌な事と覚えさせないよう、ペットをよく褒めてあげることです。 初めは思うように歯磨きをさせてもらえず、飼い主側もイライラすることがあります。 しかし決して怒ってはいけません。 歯磨きなどを嫌なことと覚えてしまうと、余計にケアできなくなってしまいます。 まずは口を触らせてくれれば褒める、歯を見せてくれたら褒めるなどから始めていきましょう。 これがペットの口臭対策・オーラルケアをしっかりと続けるための3つ目のポイントです。 以上の3つのコツ・ポイントを踏まえた上で少しずつペットの口臭対策・オーラルケアを始めてみましょう。 最後に、歯磨きなどを嫌がるペットにもおすすめのペット口臭対策・オーラルケアグッズを3つ紹介します。 なお全ての口臭対策・オーラルケアグッズはなにか不調がある場合は速やかに利用を中止し、獣医師に相談しましょう。

オーラルケアスプレー|WAFONA【スプレー】

オーラルケアスプレー|WAFONA【スプレー】

特徴

WAFONAは「植物成分でペット用ケア製品をつくる」というシンプルな発想・コンセプトで作られているブランドです。 犬・猫・小動物に使用できるオーラルケアスプレーはそのコンセプト通り、天然植物成分108種類を配合されたケアウォーターです。 すでについてしまった歯垢・歯石への対策はもちろん、垢・歯石がつきづらくする効果もあります。 歯磨きを嫌がる子にも使える便利なスプレータイプのケア商品で、ペットの口がいつでもスッキリした状態に保つことができます。

料金

オーラルケアスプレー 100ml 1本:1,505円(税込1,656円)

Webサイト

https://www.wafona.com/?mode=cate&cbid=2498609&csid=0

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。